タワーズグリル(ザ・リッツカールトン東京)

高層階からの贅沢で優雅な朝食
タワーズグリル

タワーズグリル


ザ リッツカールトン東京45階のグリルレストランで行われている、モーニングブッフェです。「タワーズグリルブッフェ」と題されています。

雄大な眺望と高い天井で朝から爽やか

タワーズグリル 景色

タワーズグリル 景色


窓は広く張られていて、高さもあります。汐留方面は東京湾までしっかりと見渡せて、眺めがよいです。東京タワーもばっちり見えます。東京の中心にある赤坂から見渡す眺望は素晴らしいです。

60種類以上のバラエティ豊かな品揃え

タワーズグリル ブッフェ台

タワーズグリル ブッフェ台


パンが非常に充実しています。オープンキッチンにぎっしりと並べられている温菜も多いです。コールドミートやシーフードも充実していて、卵料理はオーダー方式。素材の質はとても高いです。
  • パン
    食パン、胚芽入り食パン、ライ麦パン、バケット、バターロール、クロワッサン、米粉パン、アーモンドデニッシュ、シナモンロール、チョコレートバナナ、シナモンキャロットマフィン、ココナッツマフィン、ブルーベリーマフィン、オレンジブレッド、ダークチェリーデニッシュ、ラズベリーデニッシュ、アプリコットデニッシュ、グレープフルーツデニッシュ、ブルーベリーデニッシュ、チョコレートクロワッサン、チョコバナナナッツケーキ、抹茶小倉ケーキ
  • チーズ
  • サラダ
    ミックスグリーンサラダ、プチトマト、きゅうり、赤キャベツ、トッピング3種(クルトン、クリスピーベーコン、松の実)、ドレッシング3種(サウザンアイランド、シーザー、和風)
  • シリアル、ヨーグルト
    ザ・リッツカールトン東京プライベート ヨーグルト、ヨーグルトミューズリー、コーンフレーク、チョコワ、ミューズリー、フルーツグラノーラ
  • 冷菜
    スモークターキー、サラミ、ハム、スモークサーモン、ニシンの燻製、ディルサーモン、コルニッション
  • 温菜
    スパニッシュオムレツ、ブロッコリー、ローストトマト、ベーコン、ポークソーセージ、焼豚チャーハン、ハッシュポテト、マッシュドポテト、キャベツコロッケ、春巻、かぼちゃ、焼鮭、ご飯(焼き海苔、梅干し、しば漬け、高菜漬け)、味噌汁(お麩、白葱、わかめ)、ミネストローネ
  • シェフズエッグステーション
    オムレツ、目玉焼き、ポーチドエッグ、ボイルドエッグ
    具材(マッシュルーム、チーズ、トマト、オニオン、唐辛子、ベルペッパー、ベーコン、ハム)
  • 牛乳
    低脂肪乳、牛乳
  • フルーツ
  • ドリンク
    コーヒー、紅茶、オレンジジュース、トマトジュース、グレープフルーツジュース

テーブルブレッドからヴィエノワズリー、米粉パンまで

タワーズグリル パンのブッフェ台

タワーズグリル パンのブッフェ台


パンのブッフェ台だけでも圧巻。もっちりとしていて噛み応え満点の米粉パン、カスタードクリームがサンドされているアーモンドデニッシュ、香ばしいシナモンロール、大振りなダークチェリーが載ったダークチェリーデニッシュなど、どれもおいしいです。ジャムはウィルキン&サンズのチップトリーで、8種類も用意されています。

ザ・リッツカールトン東京プライベート ヨーグルト

タワーズグリル ザ・リッツカールトン東京プライベート ヨーグルト

タワーズグリル ザ・リッツカールトン東京プライベート ヨーグルト


ホルスタイン種の生乳を100%使い、複数の乳酸菌で低温発酵させたこだわりの逸品です。蜂蜜やメープルシロップを加えるとおいしいですが、そのまま食べるのも、おすすめ。フレッシュで繊細な風味を楽しめます。

■タワーズグリル
住所:東京都港区赤坂9-7-1 ザ リッツカールトン東京 45F
TEL:03-3423-8000
営業時間:平 6:30~10:30、土日祝 6:30~10:00
制限時間:90分
値段:4463円 ※税サ込み
アクセス:「六本木」駅より直結
地図:Yahoo!地図情報
URL:http://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/japan/tokyo

※データは記事公開時点での内容です