大き目バッグは、上品カラーが正解

露出が多くなるこの季節。気分も明るく開放的になり、レッドやイエローなどの華やかバッグをチョイスすることが多くなります。

しかし、荷物が多く大きなバッグを持つ人には、グレージュなどの上品なカラーのバッグがおすすめ。スキンカラーに近いため、露出が多い服装でも肌馴染みしやすく、華やかなワンピースやスカートなどを合わせやすくなります。

Folli Follie(フォリフォリ)から登場したのが、シンプルなフォルムで使い勝手の良いトートバッグ。取外し可能なショルダーと内部にはインナーバッグが付属しているため、荷物が多い時などにもアレンジして使え、便利です。

フォリフォリ

Folli Follie(フォリフォリ)/フラワーボール コレクション バッグ/2万7300円


フラワーボール コレクションと名付けられたこちらのコレクションは、ブラックの可愛らしい花があしらわれたスタッズがポイント。シンプルなフォルムの中に、遊び心が感じられるコレクションです。

フォリフォリバッグ

ブラックのキュートな花があしらわれたスタッズ
 
 

グレージュは、どんな色にもマッチする魔法のカラー

肌馴染みの良いカラーには、ベージュ、パステルピンク、グレージュなどが挙げられます。その中でも、最も汎用性が高いのがグレージュというカラーです。

グレージュ

ベージュだと、ブラックとのコントラストが強すぎてバッグだけが目立つ印象に。パステルピンクだと、少し子供っぽい印象に


グレーとベージュの間のような、少しマジェンダが混じったカラー。実は、ベージュやパステルピンクなどに比べて、ややブラックがかっているため、スーツや黒いTシャツなどとも合わせやすいカラーといえます。