若かりし日の田村正和と岩下志摩の共演!

モーパッサンの女達の庭を題材に描いた文芸映画です。

長い闘病生活を終え回復した信子は、帰省。両親やお手伝いの民子にあたたかくむかえられます。そしてハンサムな男に出会い結婚。幸せいっぱいの日々をおくります。

しかし夫がじつは財産目当てで信子と結婚したことがわかり、しかも民子と浮気していました。その後も浮気を繰り返したあげく、夫は浮気相手の夫に殺されます。

信子はやがて息子を盲信的に愛しますが、その息子は家を出ていってしまいます。
その後亡き夫の浮気相手との子を引き取ります。
信子は不思議と穏やかな気持ちになりました。

さまざまな感情の浮き沈みを経験して、人生とは、幸か不幸かで割り切れる様な、単純明快なものではないと悟る信子。

そんな信子の目線で物語を一緒にみて行く事でこちらも最後には信子と同じく穏やかな気持ちに持っていかれます。

そんな信子を熱演するのはすごく綺麗です。
品のある、凛とした綺麗さがまさに日本美人。
このような文学作品では感情を言葉にせず、演技がすごくものをいうので、本当にうまいなあ!と関心してしまいます。

若かりし日の田村正和が息子役として出演しているのも本作のみどころ。
今とは全く別の役柄で、風貌も若く、なんだか新鮮です。

■女の一生
監督:野村芳太郎
主演:岩下志麻
DVD販売元:松竹ホームビデオ



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。