海外の辛口ゲーム雑誌も太鼓判のアクションRPG

 

 

Bastionは元々、PC用に製作されたインディーズのアクションRPG。辛口と言われる海外のゲーム雑誌がどれも太鼓判を押すほどの素晴らしい作品です。海外レビューがMetacriticに掲載され、4つの海外サイトから100スコアのレビューという高評価です。

今回、iPhoneアプリで移植されたわけですが、操作方法以外はほとんど変わらないと思えるほどの完全移植です。

おすすめの理由は、絵本のような世界で冒険する楽しさ、武器やスキルの組み合わせによる多彩な攻撃方法などです。

絵本のように美しいファンタジーな世界を冒険

Bastionの世界は絵本のように美しいです。スタートから夢の世界で目覚めたかのように冒険が始まります。美しいアートの世界にはおかしなギミックが多数存在します。どれもこれも眺めているだけで驚く仕掛けが満載です。不思議な世界が冒険してみたいなら、Bastionをプレイするといいでしょう。

ただ、iPhone版は英語なので、ストーリーを楽しみたい人には英文の理解が難しいところがあります。PC版には日本語化パッチがあったのですが、iPhone版にはありません。そこだけ注意してください。

日本語版をプレイした物語の感想を述べますと、かなり良くできたアドベンチャーです。ただ、英文を読めなくてもアクション要素が高いので、それなりに楽しめます。

武器やスキルの組み合わせによる多彩な攻撃方法も

武器には弓、ハンマー、銃といったものがあるのですが、それぞれの武器に異なるスキルをつけることができるので、どのスキルを使って良いか非常に悩みます。

基本的にはステータス強化されるのを付けておけばいいのですが、攻撃力アップや特殊効果の追加などもあって、ステージを進めていくことに組み合わせが増えていきます。

武器は素早く切り替えることが出来るので、様々な組み合わせを試してみてください。

■Bastion
価格:450円
開発:Warner Bros.
公式HP:https://itunes.apple.com/jp/app/bastion/id537773100?mt=8

※データは記事公開時点の情報です

■容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※機種やOSのバージョンによって画面表示、操作方法が異なる可能性があります。