プロカメラ

 

 


写真はこの「プロカメラ」を使って撮ってみた写真です。本当は横向きのもので写りのいい写真をアップしたかったのですが、なかなかいいものがありませんでした。多少補正していますが、大きくはいじっていません。

「プロカメラ」は、iPhoneカメラアプリの中では、正統にカメラの性能を引き出すためにつくられたタイプのアプリです。専用機(デジタルカメラ)のように、iPhone付属カメラの機能を純粋にいじくれるタイプ。つまり、トイカメラ風にするとか、魚眼レンズっぽくするとか、エフェクト系ではないということです。

設定できる項目を、以下にざっと挙げてみます。
・手ぶれ防止の具合
・セルフタイマーの秒数
・上級者モードの可否(フォーカスと露出の位置を別々にできるモードを使うかそうでないか)
・連写
・ズーム
・日付を入れるか否か
・全画面シャッター(画面のどこを押してもシャッターが切れるようにできる)
・水平カリブレーション

そんなところでしょうか。あとは実際に構えて、グリッドを選べたりもします。
HDビデオカメラの設定もありますが、自動フォーカスは実用的でないし、いじるとしたらズームの設定くらいでしょうか。

ある程度カメラのことを知っている方なら、すぐに使いこなせます。私は特にカメラに詳しいわけではないですが、コンパクトデジカメを1つもっており、フォーカスはオートに任せることが多いですが、あとはマニュアルで撮ることが多いし、被写体とか条件によってはRAWで撮ることもあります。

その程度ですが、このアプリをインストールしてからは、特別撮りたいものがはっきりしていない限り、ほぼiPhoneでの撮影になってしまいました。その意味では、危険なアプリと言えるかもしれませんが。

※アプリなのでアップデートがちょくちょくなされるのですが、2012年3月現在のバージョンでは撮った画像がズレるバグがあります。そんなに気にならないし、いずれまたアップデートで改善されると思うので、特に問題にはならないかと。

価格は無料ではないです、残念ながら。私が購入したときは350円でした。でも時折セール価格になることがあるようです。


■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/6/1~2021/6/30まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

・【40歳以上限定】「相続と親の資産管理についてのアンケート」に回答する
抽選で20名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※機種やOSのバージョンによって画面表示、操作方法が異なる可能性があります。