半日過ごしても辛くなく、着崩れもしないプロの着付け

 

 

舞妓さんに変身して写真を撮るのも素敵ですが、着物を着て京都を散策するのも乙なもの。
着物のレンタルに着付けとへアアレンジがセットになったこんなサービスを利用すれば、手軽に「着物で京都」を楽しめます!

京都に詳しい女友達と京都旅行をしたとき、その場のノリで、着物を着てお見合い写真を撮ろうということに。予約をしてお店に行くと、好きな着物を選ぶところから始まって、経験豊かなおばさまたちが、目にも止まらぬ早さで着付けとへアセットをしてくれました。

テンションが上がった私たちは、キャーキャーとお互いをほめ合い、写真を撮り合いながらお店から10分ほどの清水寺へとお散歩。着物を着ているだけで周りから視線が飛んできて、「please take photo with me!」と、外国人の方々に写真撮影まで求められてしまいました。
ちょっとしたタレント気分(?)で写真に入る私たち。いや、私たちも観光客なんですが。

その後、カフェに入って京都ならではの和スイーツを味わい、満開だった桜をバックに記念撮影をしたりと、町をぶらぶら。10~18時までの間なら時間制限がないので、時間に追われずゆっくりと着物での散策を満喫できました。
 

 

 

 

着物は苦しいというイメージがありましたが、半日ゆっくり過ごしても全然辛くないし、着崩れもしなかったのには驚きました。やっぱり経験を積んだプロの着付けは違いますね!

お店で写真を見たら、男性の着物もとっても素敵だったので「今度は彼か旦那さまと京都に来て、カップルで着物を着たいなあ」と思ったはずが………。実現しないままここまで来てしまいました。
いつか家族で京都に行って、家族で着物、やってみたいです!

■染匠きたむら
住所:京都市東山区下河原通高台寺門前下河原町470
電話番号:0120-979-817
料金:着物レンタルセット5250円
利用時間:10:00~18:00
定休日:無休
アクセス:sensho-kitamura.jp/guide/access.html
HP:sensho-kitamura.jp/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。