粘土をこね、ひも状にして輪づみしていく手びねりで陶器が作れる

 

 

■体験プログラムの名称:体験陶芸教室 手びねりコース

JR由布院駅から車で10分弱の場所に位置する「陶工房 由布 きらく舎」で、陶芸体験ができます。森の木々に囲まれた自然豊かな場所で静かに陶芸をしてみてはいかがでしょうか。陶芸歴の長いスタッフさんが丁寧にサポートしてくれるのでぜひチャレンジしてみてください。

体験できるのは、手びねりコースとろくろコース。手びねりコースは粘土をこね、ひも状にして輪づみしていく手法で陶器を作ります。土器づくりなどで有名な、古くからある技法です。ゆっくり自分のペースで作ることができるので、初心者や年配の方、子どもでも作ることができます。

作ることができるのは、マグカップやお皿、お茶碗、一輪挿しなどお好みのもの。自分のライフスタイルに合わせて、思い思いのものを制作します。成形が終わったら、工房で焼き上げて、発送(料金別途)してくれます。自宅で完成した陶器を使えば、きっと由布院の思い出がよみがえることでしょう。

ほかに、ろくろを使った体験もできます。陶芸を本格的に楽しみたい方はそちらもチェックを。また、オーナーさんの作品を購入することができるギャラリーもありますので、ぜひ立ち寄ってみてください。


【問い合わせ先】
■陶工房 由布 きらく舎
住所:大分県由布市湯布院町川上2356-3
営業時間:10:00~16:00
公式HP:http://www.yufuin-kirakusya.com/
料金:2500円(粘土500g) ※送料別途

※由布院温泉観光協会より許諾を得た写真を掲載しています。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。