兵庫県淡路島は農業と酪農が盛んな地域です。淡路島牧場では、農業と酪農の体験プログラムが用意されています。今回は個人でも申し込めるプログラムを2つご紹介します。

1.どろんこ体験

淡路島は野菜作りが盛んで、とりわけたまねぎの生産地として有名です。淡路島牧場では、野菜の収穫ができる「どろんこ体験」があります。

現在では屋外で遊ぶ機会が減ってしまった子供たちにとって、さらに田畑が身近ではなくなった親御さんにとっても土に触れるよい機会でもあり、また育った様子を観察しながらさまざまな発見や驚きを体験できるでしょう。実った野菜を収穫することで、私たちは命あるものを口にしているということを実感できるかもしれません。

 

 


2.乳飲まし体験

子牛にほ乳瓶でミルクを飲ませてあげる体験です。ほ乳瓶を持って子牛の方に行くと、子牛たちはおねだりをするような表情で近づいてきます。彼らはお乳を飲めることが分かるんですね。おいしそうに飲む子牛たちの健気な姿を間近で見ると、大人も子供もうれしくなるでしょう。生き物たちを慈しむ心が持てそうな体験ではないかと思います。

ほかにも、子供から大人まで楽しめ安全性にも配慮された乗馬体験「ポニーのメリーゴーランド」もあります。さらに団体客は「乳しぼり体験」や、新鮮でおいしい牛乳を使った「バター手作り体験」への申し込みも可能です。さまざまな体験ができる淡路島牧場は、ご家族でのレクリエーションにおすすめです。

 

 


【お問い合わせ先】
■淡路島牧場
住所: 兵庫県南あわじ市八木養宜上1番地
営業時間:9:00~17:00
定休日:不定休(ホームページで確認のこと)
公式HP:http://www.awajishima.or.jp/index.html

※写真は淡路島牧場さんのご好意により、ホームページより転載させていただきました。心より感謝申し上げます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。