震源となった「野島断層」や、真上に建っていたお宅もそのまま保存

 

 

阪神淡路大震災時の震源となった、野島断層に屋根を被せてそのまま保存してあります。
断層の真上に建っていたお宅もそのまま保存されており、内部を見学できます。また、震度7を体験できる機械もありますので、大震災を教訓に地震と向き合える貴重な体験・学習ができます。
 

 

 

 

隣にあるおみやげ物屋では、淡路島のお土産、名物の生しらす丼もいただけます。

■北淡震災記念公園

住所:兵庫県淡路市小倉177番地
電話番号:0799-82-3020
料金:大人 700円、中学生・高校生 300円、小学生 250円
営業時間:9:00~17:00
アクセス:www.nojima-danso.co.jp/access.php
HP:www.nojima-danso.co.jp/index.php

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。