アクセサリーや土器などを作れる仙台市縄文の森広場

 

 

縄文時代にタイムスリップしたかのうような体験が出来る、仙台市縄文の森広場です。広い敷地に、縄文時代に建てられた住居を内装までじっくりと見れて感動出来ます。

更に、予約無しですぐに色々な手作りのアクセサリーや土器を作る事が出来ます。縄文土器や土偶、土面や石器、石やサメの歯のアクセサリーまで14種類の手作り体験が出来ます。

当時の人々が作った編み物やアクセサリーを楽しく1から作れて、お土産として持ち帰る事が出来ます。火のおこし方の体験まで出来たりと、普段に中々体験する事が出来ない事を経験して古代に浸る事が出来るのです。

鹿の角を使った釣り針を作れば、魚をどうやって釣ったかを感じられて作った物を人に自慢する事も出来たりと楽しめます。1年中、おまつりのイベントを行っています。演奏まで聴けて、リラックスが出来てお勧めです。

野外では、クリやコナラを植えたりと当時の食についても触れられて学べます。
広い敷地でいっぱい太陽を浴びて、散歩をしても良い15400平方メールもある敷地内を散策出来て遊べてお勧めです。

展示室もあり、4000年前の出土品や当時の生活風景などを再現しています。展望出来る休憩室もあったりと、より縄文時代に触れられる仙台市縄文の森広場です。

障害者や高齢者も使いやすいトイレや、室内と広い授乳室まで完備しています。


■仙台市縄文の森広場の縄文土器・石器作り体験
公式HP:http://www.city.sendai.jp/kyouiku/jyoumon/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。