【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

不倫の恋は蜜の味!?

undefined

「このままでいいのかな……」迷ったときが潮時。不倫に限らず、楽しめない恋は時間の無駄です。

「たまたま好きになった人に家庭があっただけ」
「今は結婚したくないから、不倫のほうが楽」

不倫の恋をしている人は、必ず自分に言い訳をもっています。いけないこととわかっているから、自分を正当化しないと心の均衡を保てないのです。

家庭のある男性との交際は、独身男性とは大きく違います。

まず、もっとも大きなところでは「(彼が離婚しない限り)ふたりの将来に結婚は成立しない」こと。妙齢の未婚女性が不倫の泥沼にハマってしまった場合、心を病んでしまうほど悩み思い詰めてしまうことも。当然ながら、日本の法律においても許される立場ではありません(法律については、専門家ではないため詳細は割愛します)。

どんな恋愛にも悩みはつきものですが、もちろんいいこともたくさんあります。それは不倫の恋も同じ。不倫の場合でいえば、生活が介入してこないため、いつまでもロマンチックな恋愛を楽しめる一面も。誰にも言えない恋だからこそ、秘密を共有するドキドキ感が持続しやすいのも特徴です。

しかし「このまま愛人として一生添い遂げる」ほどの覚悟があるならともかく、ほとんどの人は一時の刹那だと割り切っていることでしょう。それでも簡単に終わりにできないのが恋愛というもの。不倫は結婚のような分岐点がないから、余計にきっかけがつかめず、ズルズルと続いてしまいます。

別れるきっかけがつかめない……そんな不倫の恋は、どうすれば未練を残さずきっぱり「卒業」できるのでしょうか。