瓶を使ったアイデアラッピング

ハンカチのプレゼントに瓶を使ったアイデアラッピング

ハンカチやスカーフなどはプレゼントしやすい小物ですね。ちょっと変わったラッピングをしたいとき、ハンカチのきれいな色合いを生かしてガラス瓶に入れてみましょう。
瓶を使ったアイデアラッピングをご紹介します。

材料

材料

材料

  • ガラス瓶
  • 包みたいハンカチまたはスカーフ
  • 模様や色つきの紙 数種類
  • お好きなリボン
  • ハサミ
  • セロテープ

瓶に入れるラッピング方法


ハート型を切り抜く

ハート型を切り抜く

1.紙を切り抜いて小さなハート型をたくさん作ります。写真のように紙を折って切り抜くと簡単です。お好みでいろいろな模様の紙で作ってください。






いろいろな紙で作ったハート

いろいろな紙で作ったハート










瓶の高さに合わせてハンカチを畳む

瓶の高さに合わせてハンカチを畳む

2.用意した瓶の高さと合わせ、3分の2程度の幅になるようにハンカチを畳みます。







端から丸める

端から丸める

3.先に瓶の中に紙のハートを入れてから、畳んだハンカチを端からくるくると丸めます。







瓶に入れる

瓶に入れる

4.瓶の中に丸めたハンカチを入れます。このとき、ハンカチに模様があり見せたい場合は模様が逆さになるようにして入れます。







瓶を立てる

瓶を立てる

5.瓶にふたをし、逆さまにして立てると、写真のように紙のハートが散らばってアクセントになります。







瓶の底にリボンを留める

瓶の底にリボンを留める


6.瓶の底にリボンの中心をセロテープで固定します。







リボンを結ぶ

リボンを結ぶ

7.リボン結びをし、形を整えます。








できあがり

できあがり

8.できあがり。リボンの端は好きな長さにカットします。








瓶を使うラッピング向きのハンカチとは

ガラス瓶に入れてプレゼントするのに向いているのは、小さめのタオルハンカチや、シフォンのスカーフなど、シワのつきにくい素材です。手順説明では21cm角のタオルハンカチでワンポイント刺繍の付いているものを使いました。

中身に合わせてリボンを変えて

中身に合わせてリボンを変えて

今回はハート型に切り抜いた紙を一緒に入れましたが、他の形の切り抜きや小さなレースモチーフ、外国切手などを入れてもおもしろいですよ。






※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。