パスカル・ル・ガック「パルフェ フルーリー ショコラ」

2019年1月、東京にオープンしたフランスの有名チョコレート専門店「パスカル・ル・ガック」からチョコレートパフェの登場です。
※ショップ詳細→「日本初出店!パスカル・ル・ガック 東京がオープン」

なんて素敵なチョコレートパフェなんでしょう!

初めてみたときに、歓声をあげてしまいました。華やかで、繊細で、フォトジェニック。パフェの上にチョコレートが花ひらいています。

パスカル・ル・ガック

パルフェ フルーリー ショコラ(ドリンク付)3000円(税別)※ドリンクはコーヒー、カフェラテ、紅茶(ホット・アイス)、エスプレッソから選べます ※4月25日から販売開始

パスカル・ル・ガック シェフは、チョコレートのプロからもリスペクトされ続ける、フランスの有名ショコラティエ。そんなル・ガック シェフが「日本の暑い夏を楽しんでいただくために」と作ったのが、このチョコレートパフェです。
透けるくらい薄いチョコレートのお花

透けるくらい薄いチョコレートのお花

「シンプルで食べやすく」をベースに「日本の夏を華やかにしてくれるデザートを」。ル・ガックシェフのイメージが両立し、形になっています。

内容は、下から香りをいかしたカカオのジュレ。チョコレートクリーム、チョコレートシャンティ。アイスクリームは2種類です。チョコレートのアイスと、口どけのよい生チョコのような、濃厚なチョコレートソルベ。カカオのサブレサレ5枚(少し塩気のあるサブレ、この塩気がいいんですとても!)、ごく薄いリーフ型のカカオのラングドシャが5枚。驚くほど手が込んでいます。

パフェのグラスは、リーデル社のワイングラスです。実は私は自宅でこのグラスを使っています。パフェに使う、という発想に驚きました。

よく計算されているのは、トップのお花のようなチョコレートをコツン、とスプーンで割ると、グラスの中にきれいに入ること。

ごくごく薄い花びらは、タブレットビター60%と同じチョコレートを使用し、センターはミルクチョコレートでカカオニブのキャラメリゼが添えられています。パリパリになったショコラの花びらもニブも、全てがグラスの中で、食感と味のコントラストになります。

コーヒーは浅煎りと深煎り、ホットとアイスから選べます

パフェとコーヒーがベストマリアージュ(コーヒーは浅煎りと深煎り、ホットとアイスから選べます)

「愛する日本のファンのみなさんが楽しんでくださるように」。常にお客さまを第一にお考えくださるル・ガック シェフ。日本だけのために作られた、最新のチョコレートパフェを、是非味わいに行きましょう!

DATA
パスカル・ル・ガック 東京
東京都港区赤坂2-12-13
営業時間:平日10:00~20:00 土曜・祝日10:00~18:00
定休日 日曜日
TEL:03-6230-9413
パスカル・ル・ガック 日本公式サイト
http://www.legac-chocolatier.jp/
※パフェは2019年4月25日から9月末まで販売予定。その後の販売は未定です。

「チョコレートパフェ厳選8」いかがでしたか?

記事を読んだら、早速スケジュールを開いて調整!誰といつ行く?なんて考えを巡らせるもよし、もちろん一人パフェも、じっくり堪能できておすすめです。
色々なお店の方にお聞きすると「一人パフェ」率は意外と高く、男性の方も多いそうです。

全素材を厳選し、美味しさを追求して作られたチョコレートパフェは、おなかだけでなく心を満たしてくれるものです。何度リピートしても、その時の自分に、幸せを届けてくれるのも魅力。

チョコ好き、パフェ好きなお友達と、それから日頃がんばっているご自分へのご褒美に。デートを盛り上げたい時にもどうぞ。あなたの時間を、チョコレートパフェが彩ってくれることでしょう。

<あわせて読みたい関連記事>
2019年版 チョコレートのソフトクリーム厳選15



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。