眠くてたまらないけれど、まだもう少し遊びたいな~、もしかしたらもっと面白いことが起きるんじゃないかな? 美味しいご飯が出てくるかもしれないし……、猫が本当にそんなことを考えているかどうか分かりませんが、子ねこにはウトウトしながらもなかなか眠りにつけない時があるようです。猫は大人になるとあまり熟睡しなくなりますが、子ねこ時代に十分な睡眠が必要。安心できるねむりは、猫の身体だけでなく心の成長や安定に必要不可欠です。

目がトロ~~ンと垂れ下がり、口は半開き、どこかを見ているようで焦点が定まらない、そんな時の子ねこの顔は思わず頬ずりしたくなるかわいさ!
今回は、眠りに落ちる直前の子ねこをお楽しみください。

垂れ目になっちゃう子ねこ

「な~~んか、ぽわ~~んって気分」
眠くなってくると垂れ目になっちゃう子ねこ。目も熱を帯びるのか、ちょっと涙目です。本にゃんにその気はないでしょうが、こんなうるうる目で見つめられると、何でもおねだりを聞いちゃいそうで、ヤバイですよね(笑)。自分でチャームポイントをアピールできる賢い子です。
垂れ目になっちゃう子ねこ

垂れ目になっちゃう子ねこ



ウインクになっちゃう子ねこ

「もうね。ボク、目を開けるてるのが辛いのよ。だから片眼だけ」
だったら、あっさり寝ちゃえばいいのに~って思うんですけど(笑)。ご本にゃんは、まだ遊びたい気持ちが残ってるらしくて、こちらで動くものがあると一生懸命、目で追っかけようとします。
ウインクになっちゃう子ねこ

ウインクになっちゃう子ねこ



ガンつけしちゃう子ねこ

「オレ、ヤンキーじゃないっす。怒ってもないっす」
眠くて目が座っちゃってる子ねこ。この顔だと、すごく強そうですケド、実は気の優しい甘えん坊くんなのです。それなりに目はあいているけど、彼の場合は何も見えてないかも(笑)。
ガンつけしちゃう子ねこ

ガンつけしちゃう子ねこ



続いて、目はあいてるけどすでに寝てる?!子ねこ登場