エスニック柄は、柄の大きさと配置が決め手

■オリエンタルフラワー×センタープリーツ
オリエンタルな趣きが感じられるフラワープリントのスカート。柄の一つ一つは丸みを帯びていますが、色づかいがはっきりとしているので、キレのある柄に仕上がっています。台形シルエット、センタープリーツがすっきりとした印象を与えます。
MARNI(マルニ)/Floral Printed Cotton Skirt

MARNI(マルニ)/Floral Printed Cotton Skirt

■パイソン柄×シルクの巻きスカート
パイソンのようなハードな雰囲気の柄ですが、素材と色づかいはソフト。縦に流れる柄で、スカートのシルエットも縦のラインが強調されます。エレガントな雰囲気の方が、ちょっとハードな印象にしたいときに、ぴったりのアイテムです。

MANGO(マンゴー)/PRINTED SHEER CULOTTES nude

MANGO(マンゴー)/PRINTED SHEER CULOTTES nude

■ペーズリー柄×パネルスカート
ペーズリーのような曲線的な柄は、クラシカルな印象になりがちですが、黒を効かせた配色、タイトなシルエットによって、ややハードな印象に仕上がっています。緻密な柄は、柄オン柄をソフトに見せる効果があることを示す例です。
MANGO(マンゴー)/PRINTED PANEL SKIRT・black

MANGO(マンゴー)/PRINTED PANEL SKIRT・black


【取材協力】
海外ブランドショッピングサイト LASO

【最新記事】
パーソナルカラー応用編、プリント柄トップスの選び方
トレンドカラー「ホワイト」のカラーコーディネート
3人の美魔女に学ぶ、カラーイメージの生かし方
ヘビロテ間違いなし!?レザージャケットの着回し術


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。