記事「体型カバーで選ぶ、プリント柄パンツのコーディネート」に引き続き、プリント柄スカートの選び方のコツをご紹介します。パンツに比べると、スカートはシルエットやディティールのバリエーションが豊富。スカートならではの女性らしさの匙加減を楽しみましょう。

【CONTENTS】
Page1:ボディラインを補正する、技ありボーダー&ストライプ
Page2:シルエットとディティールで選ぶ、多彩なチェック
Page3:コントラストの度合いで魅せる、ジオメトリック柄
Page4:エスニック柄は、柄の大きさと配置が決め手

ボディラインを補正する、技ありボーダー&ストライプ

一般的に、ボーダーを着ると太って見える、ストライプを着るとスリムに見えると言われています。横のラインは視線を左右に誘導するので、幅が広く見える傾向があり、縦のラインは視線を上下に誘導するので、縦長でほっそりと見せる傾向があります。

今回は、ボディラインの見え方に着目して、技ありボーダー&ストライプを選びました。

■技ありボーダー×巻きスカート
Boy. by BAND OF OUTSIDERS(ボーイ・バイ・バンド・オブ・アウトサイダーズ)/Striped jacquard wrap skirt

Boy. by BAND OF OUTSIDERS(ボーイ・バイ・バンド・オブ・アウトサイダーズ)/Striped jacquard wrap skirt

明るい色づかいですが、黒のラインの効果で、シャープな印象もある技ありボーダー。タイトなシルエットの巻きスカートで、フロントの重なる部分に、縦のラインができています。ボーイ・バイ・バンド・オブ・アウトサイダーズのデザインは、アメリカントラッドがベースになっているので、セクシーになりすぎない点もいいですね。

■マリンボーダー×ギャザースカート
DOLCE & GABBANA(ドルチェ・アンド・ガッバーナ)/Stripe full pleated skirt

DOLCE & GABBANA(ドルチェ・アンド・ガッバーナ)/Stripe full pleated skirt

ギャザースカートは、腰回りのもたつきをカバーし、ウエストの細さを強調します。さらに、ボーダーが不連続な見え方になるので、ボーダーのデメリットも軽減されます。

■ストライプ×プリーツスカート
MARNI(マルニ)/Knee length skirt Black

MARNI(マルニ)/Knee length skirt Black

ストライプは、縦方向に視線を誘導しますので、スリムに見せるには効果的ですが、ボディラインが直線的に見えてしまう傾向があります。女性らしいボディラインを強調したくないときに、おすすめしたいデザインです。