「隠したい!」「悪化させたなくない!」を叶えるベースメイクアイテム


プツプツとニキビができている時期は「隠したい! けれど、悪化させたくない!」という気持ちが先走り、ファンデーションやベースメイクのセレクトにはいつもよりも慎重になりがちです。

テクスチャーひとつとっても、サラサラとしたテクスチャーでは肌の乾燥が気になり、しっとり系のテクスチャーは油分やテカリが気になるもの。それでいて、肝心なニキビを隠してほしい……という、テクスチャーとカバー力、どちらも妥協ができないのが女心かと。

そこで、肌に負担がかかりにくいナチュラル系ブランドのベースメイクアイテムと、肌へのトリートメント効果のある敏感肌用のパウダーファンデーションの組み合わせをおすすめします。

日中の肌にも負担になりにくい処方のもので、「しっとりするけどべたつかない」という水分と油分のバランスにすぐれたアイテムをチョイス。乱れたキメや毛穴の凹凸をカモフラージュしてくれる効果もあります。気になるニキビに対しては、「がっつり隠す」ほどではないものの、“ボコッ”としていなければ目立たなくしてくれます。

また、日中の紫外線防止の効果もあるので、これからの季節にもピッタリです。