気軽なお出かけ

着物にかぎらず洋服でも雨の日のお出かけは億劫なものです。でも、その日の為に準備していた装いを急に変更するのも大変。友人との食事やショッピング。観劇etc....色々考えてコーディネートしていた着物。いざと言う時に困らないアイテムをご紹介します。

雨コート

撥水加工されたコート地やポリエステル等の化学繊維で作られた着物用のコートです。洋服のレインコートと違うのは「袖の形」。それだけならポンチョ型の物で洋服と併用出来そうですが、もう一つ重要なポイントが「裾まですっぽりと覆う長い身丈」です。着物は基本的に裾を長く着付けますので(くるぶしよりも下~かかとを覆うくらい)、そこがカバーされないと意味がありません。

一番手軽な物は化繊で二部式に仕立てあがっているタイプです。こちらですと上下が分かれているので身丈が調節出来、母娘など身長が違う場合でも共有出来ます。

二部式

二部式1

まず、身長に合わせて裾除けの要領で、裾がすっぽりと隠れる様に巻き付けます。









二部式

二部式2

上着をはおり、紐やスナップ等で前合わせを留めます。二部式はこの様に身長に合わせて身丈を調節出来るので便利です。









また、一つながりになっているオールインワンのタイプはシルエットがきれいなのと、脱ぎ着の動作がワンステップで済むのが良い所。

オールインワン式

オールインワン式



裾の長さ

裾の長さに気をつけましょう

身丈のサイズを確認して少し大きめのものを実際に羽織り自分の裾の長さに合わせましょう。踵も覆ってしまうくらいの長さが安心です。長過ぎる場合は裾上げを。






携帯に便利なポーチ付き

携帯に便利なポーチ付き

このタイプのものは軽くて薄く、携帯用のポーチが付いていますので室内に入った際もササッと折り畳んで仕舞えるのが利点です。






価格もお手頃で、藤色やグレーを選んでおくと『普段着』『慶長両用』と幅広く使えて、とりあえず1つは用意しておきたい方におススメです。