一工夫

雨コートを着用した際にちょっとした工夫で、裾を汚さない裏技をお教えしましょう。
裾をはしょって

裾をはしょって

裾を捲り上げて、帯や帯締めにはさみ込んでしまえば、跳ね上がりで着物の裾が濡れてしまったり汚れたりするのを防げます。はさむだけだと落ちてきそうで心細いようなら着物クリップなどでしっかり固定すれば安心です。
コート

コートを着ます

右の写真2点は実際にはしょった上からコートを着ているのですが、外から見てもシルエットになんの影響もありません。

室内に入りコートを脱ぐ際には壁に向かい(可能なら角の隅が望ましい)コートの前を開け、裾を下ろしてからコート全体を脱ぐと周りにも見苦しくなくスマートに振る舞えます。
※ただ、これは透ける紗や絽のコートでは使えない裏技です。

>>続いて履物や傘、携帯しておくと安心なものについてご説明します。