香港資本で日系ホテルも入る大型リゾート!
ギャラクシーマカオカジノ

ギャラクシーマカオのリゾート全体像 (c) Galaxy Macau

ギャラクシーマカオのリゾート全体像 (c) Galaxy Macau

メインエントランスで2015年オープンに向け工事が進む第2期プロジェクトの完成予想立体模型を展示 (c) Galaxy Macau

メインエントランスで2015年オープンに向け工事が進む第2期プロジェクトの完成予想立体模型を展示 (c) Galaxy Macau

コタイ地区に2011年5月に開業した大型複合リゾート、ギャラクシーマカオ。同リゾート内にはマカオ唯一となる日系ホテル、ホテルオークラマカオも入ることから、日本人にも親しみやすい施設といえるでしょう。リゾート中央部分に位置するカジノのフロア面積は約39,000平方メートルと大規模。リゾートの訪問客数は1日平均約3万人と、常に多くの人出で賑わいます。ギャラクシーマカオを運営するギャラクシーエンタテインメントグループは香港の大手エンタテインメント企業で、マカオ半島のスターワールドホテルなどを展開していることで知られます。

 

カジノ内施設

1階部分のフロア中央に位置するハイリミットゾーン (c) Galaxy Macau

1階部分のフロア中央に位置するハイリミットゾーン (c) Galaxy Macau

一般エリア。スロット機の種類と台数も充実 (c) Galaxy Macau

一般エリア。スロット機の種類と台数も充実 (c) Galaxy Macau

ギャラクシーマカオのカジノは大きくVIP専用エリアと一般エリア(マスゲーミングフロア)に分かれます。一般エリアはリゾート1階中央部分にあり、大理石を基調とした豪華絢爛な内装が特徴。フロアの中央部分には「ハイリミット」と呼ばれる最低ベット金額が高額に設定されているゾーンがあり、ステンドグラスを用いた球体型の天井など、さらに豪華な雰囲気を醸し出しています。

ギャラクシーマカオにあるゲーミングテーブル(カジノ台)は約450台、スロットマシンは1,300台です。ゲーミングテーブルの中でも最も主流なのが「バカラ」、次いで「大小」となり、これらが大半を占めます。ギャラクシーマカオは今後も第2期、3期、4期と拡張工事を予定しており、すでに着工している直近の第2期工事は2015年中にも完成予定。第1期、2期トータルのカジノフロアの面積は約70,000平米、ゲーミングテーブル数約950台、スロットマシン約2,500台という世界的にも最大規模のカジノになるとのこと。

遊び方とルールはこちらを参照>>マカオのカジノ(遊び方・ルール)
マカオのカジノの概要>>マカオのカジノ
カジノ以外のギャンブルもあります>>マカオのギャンブル

カジノフロア併設飲食店

香港の人気カフェレストラン「翠華餐廳」 (c) Galaxy Macau

香港の人気カフェレストラン「翠華餐廳」 (c) Galaxy Macau

メインエントランスにある大型噴水「フォーチュンダイヤモンド」 (c) Galaxy Macau

メインエントランスにある大型噴水「フォーチュンダイヤモンド」 (c) Galaxy Macau

カジノフロアはリゾート中央に位置し、複数の出入口でショッピングアーケードと直結しています。カジノ内にも24時間軽食を提供するカフェ、舞台でのショーを鑑賞しながらお酒を味わえるバーなどがありますが、最もガイドがお勧めしたいのが香港の老舗人気茶餐廳(カフェレストラン)でマカオ初進出となる「翠華餐廳(ツイワーレストラン)」です。レストラン入口はショッピングアーケード、カジノの2箇所あり、24時間営業というのも嬉しい。いわゆる洋食から麺類、ゴハンものまで豊富に揃うメニューの中からお気に入りのものを選びつつ、かわいいカップに入って出てくる香港式ミルクティーを一緒にオーダーしてみましょう。

<DATA>
Galaxy Macau(澳門銀河)
住所:Galaxy Macau, Cotai(コタイ地区)
TEL:+853-2888-0888
営業時間:共用部・カジノは24時間開放。その他、施設により異なる
定休日:共用部・カジノは年中無休。その他、施設により異なる
アクセス:マカオフェリーターミナル、タイパフェリーターミナル、マカオ国際空港、ボーダーゲート、タイパヴィレッジ、メトロポールホテル、スターワールドホテルの各種から無料シャトルバス利用(運行時間はルートにより異なるので現地にて要確認)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。