日本一との呼び声も高い、弘前公園の桜

弘前城と桜

弘前城と桜(写真提供:弘前観光コンベンション協会)

ソメイヨシノを中心にシダレザクラ、八重桜が弘前城の本丸やお濠で降るように咲き誇る弘前公園の桜。日本さくら名所100選にも選ばれています。
お堀の桜

桜でピンク色に染まった弘前公園のお濠

ひとつの花芽から出る花の数が多い弘前公園の桜は、豪華な花が特徴です。
弘前公園の桜

見事な「八重紅枝垂れ」

旧藩士の菊池楯衛から明治15年に寄贈されたという、日本最古のソメイヨシノもあります。寿命が60~80年といわれているソメイヨシノですが、弘前公園には100年を越すものがソメイヨシノを含めて300本以上もあり、見ごたえ十分。一度は訪れたい桜スポットです。
弘前公園の桜

「弘前市古木名木」に指定されているシダレザクラ

夜桜のライトアップも必見。弘前城と桜が、夜の園内に幻想的に浮かび上がります。
弘前公園夜桜

弘前公園夜桜(写真提供:弘前観光コンベンション協会)

弘前公園で楽しくお花見できるイベントが「弘前さくらまつり」。例年GW期間中に開催されており、県内外からたくさんの観光客が訪れます。

>> 次のページでは「弘前さくらまつり」についてご紹介!