毎日コツコツ続けて、ふくらはぎを細く引き締める

ふくらはぎを細く引き締める効果のあるストレッチは、真っ直ぐに立った姿勢で、片足を前に真っ直ぐ伸ばして出します。踵を10cm程上げた状態で、上半身を前に倒します。頭を足のつま先まで倒し、つま先からお尻まで15秒ほど伸ばしてあげます。

反対の足も同じようにやって、今度はペットボトルを横にした上に足の裏を置きます。つま先を上にして、踵を地面にくっつける様な感じで、ふくらはぎを伸ばします。同じく片足もペットボトルへ置き、よく伸ばします。

効果的に行うためのポイント

ふくらはぎをよく伸ばし、足のつま先をよく伸ばしてあげるのがポイントです。上半身を倒した時には、手と腕を真っ直ぐに伸ばして足のつま先へと付けるともっとふくらはぎを伸ばす事が出来ます。

ペットボトルは、500mlの大きさが丁度良く、上半身をまっすぐに立てながら踵をよく地面に付けるのがポイントです。慣れてきた時には、上半身を前に少し倒してあげるのもより効果が上がります。座ってやっても良く、体育座りならば両足を同時に行えます。

ふくらはぎに現れる効果

前に倒す方法は、ほど良くふくらはぎが伸びてほっそりとしてきました。少ない時間に行う事がコツで、美しいシルエットのふくらはぎになります。太もももほっそりとする効果もあり、半年も続けると一回りほっそりとしました。

ペットボトルの方法では、ふくらはぎが引き締まって細くなりました。むくみにとても効果があって、無駄なむくみが取れて美しいふくらはぎになりました。血流が良くなるので膝の痛みも少なくなりました。長く効果が持続して、リバウンドがしにくくなる効果もありました。

■良かった点
ふくらはぎが気持ち良く、肩まで良い気持ちになれた事が良かったです。お尻を引き締める事にも繋がって、全身が温まってくるのも気持ち良かったです。

■悪かった点

あまりつま先に力を入れると、つま先が引きつるという部分が悪かった点です。足首に重心をのせると、痛めてしまう原因となってしまう部分です。


毎日、少しの時間に続ける事がコツで、何ヶ月も続ける事がお勧めです。バレリーナになった気分にもなれて、楽しいです。

※データは記事公開時点のものです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。