アユタヤは1351年に建設され、1767年のビルマ軍侵攻で滅ぼされるまで栄えた、アユタヤ朝の都です。多くの国と交易し、ヨーロッパやクメールなどの様式も吸収、独自の文化を育みました。壮大な寺院や仏塔が数え切れないほど点在。歴史公園は世界遺産に登録済みです。
 

 アユタヤの歴史公園にある仏像

 

 アユタヤの歴史公園内の仏塔

 

 仏像が木の根に埋もれている


アユタヤ一日ツアーのスケジュール

■7:30:バンコク出発。1357年瞑想のために築造された、Wat Phukhao Thong寺院を訪問します。

■9:45:アユタヤ到着。ワット・プラ・シーサンペットを訪れます。歴代の3人の王が眠る最も重要な王宮建物です。そして、ヴィハーン・プラ・モンコン・ボピットを訪れます。タイ最大の高さ17mのブロンズ製仏像が眠る仏塔は、仏教徒でなくとも敬虔な気持ちにさせられます。

■12:00:レストランでタイ料理のランチ。

■13:00:ワット・ローカヤ・スター訪問。高さ5m、全長28mの穏やかな表情の巨大寝釈迦仏とご対面。

■14:00:ワット・マハタート訪問。ビルマ軍の侵略により廃墟と化していたこの寺院では、木の根に埋もれた仏頭などが有名で、栄枯盛衰を感じずにはいられません。

■15:00:帰路につきます。

■16:30:バンコク到着。


※カオサンロード周辺の旅行会社なら、どこでもアユタヤのツアーを扱っています。値段はまちまちで、例えば全く同じ内容でも、50~100バーツもの違いがあったりします。これにはバスのタイプや手数料の違いなど、さまざまな要因がありますので、いくつか回ってみることをおすすめします。


<DATA>
■アユタヤ一日ツアー(カオサンロード発着)
料金:500バーツ、ランチ付(1600円程度。2013年3月現在)

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。