バンコクとは一味違った、タイの文化体験ができる「チェンマイ」

 

 チェンマイの寺院

 

 チェンマイ国立博物館


ラーンナータイ王国の古都として栄えて以来、タイ北部の最大の都市、チェンマイで見逃せないスポットを半日で巡るツアーです。市内に点在する4つの寺院、チェンマイ国立博物館、伝統工芸品が作られている村、サンカンペーンを訪れます。

チェンマイで最高の格式を誇る「プラシン寺院」、エメラルド仏が安置されていたこともある「チェディルアン寺院」、市内で最も古い「チェンマン寺院」、北部タイで最も規模の大きな本堂を持つ「スアンドーク寺院」などを順番に見学します。

各々の寺院は、仏教の普及を共通の目的としながらも、個性的な特徴をもっています。その建築様式、装飾品、仏像の姿から、チェンマイの歴史が滲み出てきます。

数々の寺院を巡った後に、チェンマイ国立博物館で、タイ北部の歴史と文化を総復習し、サンカンペーンに向かいます。サンカンペーンでは、傘、シルク、銀、漆、木彫り、セラドン焼きなどの伝統工芸品を作られており、各々の製品ばかりでなく製造工程を見学することができます。

首都のバンコクとは一味違った、タイの文化体験ができます。チェンマイは、北部タイの古都です。現在では市内全体に落ち着いたムードが漂い、のんびりとした気分で観光をすることができます。

<DATA>
■古都チェンマイ市内観光ツアー<午前/チェンマイ発>
取扱会社:新東洋旅行社(スペースバス)
催行日:毎日
ガイド:日本語
訪問スポット:チェンマイ市内4ヵ所の寺院、国立博物館、サンカンペーン
所要時間:約4時間30分(8:00スタート)
出発場所:チェンマイの各ホテル
食事:なし
料金:2000バーツ(2013年3月現在)
ホームページ:古都チェンマイ市内観光ツアー<午前/チェンマイ発>

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。