妊婦さんや新米ママへのプレゼントとしても人気

undefined

 

スピリチュアル・ブームを巻き起こした江原啓之さんが、わりと初期に書かれた好著です。

表紙のタイトルの下には、こんなキャッチコピーがついています。

あなたは「子どもに選ばれて」親になりました

私なんかでも親になれるのだろうか? 私のところに産まれて来てくれる子どもに、なんだか申し訳ない……。マタニティ・ブルーも手伝って、そんなふうに凹んでしまいがちなママも、この言葉には癒やされ、自信が湧き出てくるから不思議です。

スピリチュアルな視点から見た、妊娠の意味。親子の出会いの神秘。子育ての悩みをどうとらえるか。子どもを健やかに育むすばらしい育児とは──。

そうした多くのテーマについて、江原さんは「すべての出会いや出来事には意味がある」「世の中には偶然はなく必然」といった考えをベースに、やさしく、わかりやすく書いています。

ふだんはスピリチュアルなんて、と信じていない人も、この本の内容はスーッと受け入れられるのではないかと思います。なぜなら、妊娠、出産そのものが神秘にほかならないからです。

この本に癒され、育児のバイブルにしていたというママは、私のまわりにもたくさんいます。妊婦さんや新米ママへのプレゼントとしても人気を呼んでいるようです。

書籍版、文庫版ともロングセラーとして販売中です。電子書籍も出ています。

■江原啓之のスピリチュアル子育て
価格:書籍版は1365円、文庫版は600円
出版:三笠書房



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。