街と自然の両方が楽しめる観光地

富士山の美しさを間近に楽しめる河口湖

富士山の美しさを間近に楽しめる河口湖

富士五湖の中で最も長い湖岸線を持つ河口湖。湖の東には三つ峠、北には御坂山地の黒岳、節刀ヶ岳が連なり、さらに西には十二ヶ岳がそびえます。南側だけが開け、そこに富士山が美しい山容を見せ、湖面に写る「逆さ富士」の美しい姿で有名です。

河口湖へは新宿からJR中央線・富士急行線を乗り継ぎ河口湖駅で下車、2時間以内で到着できます。また、自動車は中央自動車道を使えば、都心から約2時間と良好なアクセスが魅力です。

河口湖は富士五湖の中で最も標高が低い場所にあり、街としても観光地としても一番早く開けた湖です。

大規模なスーパーや美術館、娯楽施設なども充実

大規模なスーパーや美術館、娯楽施設なども充実

湖畔には他の富士五湖と異なり、大規模なスーパーや美術館、娯楽施設などがあります。それでも、さすがに富士山麓だけあり、多くの自然も残り、街と自然の両方が楽しめる観光地です。

鉄道利用でしたら、富士急が運行するレトロバスを使うのが日帰り観光に便利です。レトロバスを利用すれば、河口湖駅から河口湖畔の主要観光スポットをめぐって河口湖駅に戻る周遊コースを組むことができます。

主要スポットは、河口湖自然生活館・河口湖猿まわし劇場・河口湖美術館・遊覧船乗り場・河口湖ハーブ館などで、諸施設の見学時間と食事時間を入れてちょうど6時間ほどの観光が可能です。

■河口湖
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町
電話:0555-72-3168 (富士河口湖町観光課・観光連盟)
アクセス:富士急行線河口湖駅下車

※データは記事公開時点のものです。
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。