ソフィア王妃芸術センターの目玉はパブロ・ピカソの代表作『ゲルニカ』

 

 

 

 

スペイン広場を散策した後、車窓から王宮前広場、マヨール広場、グラン・ビア、シベーレス広場を順番に眺めながら、ソフィア王妃芸術センターを訪れます。ソフィア王妃芸術センターには約1時間滞在し、約40分ガイドからの解説があります。

2時間30分のコンパクトなツアーの目玉は、ソフィア王妃芸術センターです。そして、ソフィア王妃芸術センターの目玉が、パブロ・ピカソの代表作『ゲルニカ』です。

巨匠ピカソがスペイン内戦の際に空爆を受けたゲルニカの町を主題にとって描いた作品です。2階の展示室の壁いっぱいに掲げられています。世界最高峰の作品であるため、両脇に警備員が立つ、物々しい環境で名作を鑑賞することになります。

エレベータがむき出しになった特徴的な外観をもつ美術館の中には、ピカソばかりでなく、ダリ、ミロ、ファン・グリス、タピエスなど、スペインを代表する現代画家の作品が数多く展示されています。

美術館の名前は、現国王のフアン・カルロス1世の王妃ソフィアにちなんで名づけられました。ソフィア王妃芸術センターと並んで、マドリッドを代表する美術館は、プラド美術館です。

ツアーの解散場所のひとつが、このプラド美術館です。ツアーの解散後にはそのままプラド美術館に直行し、美術館のはしごをすることができます。

<DATA>
■マドリッド半日市内観光
取扱会社:MIKI TRAVEL
催行日:毎日
ガイド:日本語
訪問スポット:スペイン広場、ソフィア王妃芸術センター
所要時間:2時間30分(10:00スタート)
出発場所:マドリッド フロリダ・ノルテ・ホテル
食事:なし
料金:48ユーロ(2013年3月現在)
ホームページ:マドリッド半日市内観光
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。