贅を極めた展示品で埋め尽くされている「モーリッツブルク城」

 

 

 

 

 

 

ベルリンからのオプショナル・ツアーとして定着しているドレスデンを拠点に、少し足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

「モーリッツブルク(Moritzburg)」はドレスデンの北西15kmほどの小さな街。バロック様式の宮殿を眺めながらゆったりとした時間を楽しむことができます。

モーリッツブルク城はザクセンのアウグスト王によって建てられました。設計はドレスデンのツヴィンガー宮殿を担当したペッペルマンで、鮮やかな黄色い外壁が印象的な美しい宮殿となっています。

城の周りを囲む壕を渡ると、4つの大広間からなる宮殿があります。小さく、内装も華美ではありませんが、その壁面は贅を極めた展示品で埋め尽くされています。マイセンや遠く日本からも集った陶磁器、豪華な家具や調度品など、王の芸術品への強い執着心が感じられます。

特筆すべきはシカの頭です。立派な角を持った大シカの頭部が壁面いっぱいに飾られる姿は異様でもありますが、見ておきたいものです。

モーリッツブルクへは蒸気機関車で行くことをおすすめします。通常より小さい現役の蒸気機関車は珍しく、マニアの憧れでもあります。

森をかきわけ白い蒸気と黒い煙を吐き、汽笛を鳴らしながら走る車窓からは広大な緑と教会や集落が見え、ドイツ郊外の風景を存分に楽しめます。

モーリッツブルク駅には軽食コーナーもありますので、ソーセージパンでも食べながら発車までの手順などを眺めるのもよいでしょう。


■ドレスデンからモーリッツブルク城へのアクセス
・ドレスデン・ノイシュタット駅→ラーデボイル駅→蒸気機関車でモーリッツブルク駅下車→徒歩15分(蒸気機関車情報
・ドレスデン・ノイシュタットからバス有り(約25分)

■ツアー
モーリッツブルク城受付にて城内ガイドツアー申込み可能

■モーリッツブルク城利用案内
JTB
Schloss Moritzburg

※このデータは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。