個人の観光が不安な人にぴったりのツアー

 

         自由の女神

空を突き刺すようにそびえる高層ビル群。せわしなく行き交うビジネスマンやビジネスウーマン。にぎやかなショッピング街。人々を熱狂させるエンターテインメント。ニューヨークの街は24時間、365日、休むことがありません。

地下鉄が張り巡らされているので、個人でも観光できますが、なにしろ見どころ満載の巨大都市。
ニューヨーク初日に街の概要をつかみたい、地下鉄を乗りこなす自信がない、短時間で効率よくまわりたいという人には、ベテランガイドが案内するこのツアーがお勧めです。

ツアーで巡るニューヨークのスポットは…

まず向かうのは、高級感漂う美しい街、アッパーウエストサイド。タイムワーナービルの建つコロンバスサークル、リンカーンセンター、ジョン・レノンが住んだ高級集合住宅ダコタハウス、アメリカ自然史博物館などを車窓から見学します。
その後、ニューヨーカーの憩いの場セントラルパークを横切り、あの有名な五番街を南下。メトロポリタン美術館、フリッツコレクション、プラザホテルなどを車窓から見ながら七番街を目指します。

ここからが観光の本番です。劇場やショップが密集するタイムズスクエア、ブロードウェイ劇場街を車窓から見学後、グランドセントラル駅を通り、国連本部へ。
国連見学後、ニューヨーク市立図書館、エンパイア・ステート・ビルディング、フラットアイアンビルを車窓から見学し、アーティストたちが集まるワシントンスクエアで下車します。その後ソーホー地区を通って、ワールドフィナンシャルセンター付近で自由昼食となります。

午後はいよいよフェリーに乗って自由の女神へ。美しいフォルムのブルックリン橋、屋根の部分が特徴のエンパイアステートビル、あの「9.11」後再建が進んでいるワールドトレードセンターなどを海上から見ます。下船後は復興が進む「グラウンドゼロ」も、祈りをささげながらの車窓見学。

最後はおしゃれなショップやレストランが集まる今ホットな街、ミート・パッキング・ディストリクトへ。ハイランドパークやチェルシーマーケットなど、思い思いに散策を楽しみます。

そしてロックフェラーセンターで解散。夕方早い時間の解散となるので、夜の時間も有効に使えます。

■ニューヨーク1日市内観光
取扱会社:JTB
料金:大人US$75~、子供US$65~
時間:7時間 (8:30~15:30)
HP:http://www.looktour.net/NextTourInfo/America/East-Coast/New-York/1000.html

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。