ちょっとした名言を言いたい人へ

結婚式のスピーチでは、新郎新婦へ新生活へ向けての一言を贈るのも気が利いています。有名なところでは、結婚生活の3つの袋というのがあります。これは、給料袋、堪忍袋、おふくろ、この3つの袋を結婚生活では大切にして欲しい、というような話ですが、袋については各人がそれぞれアレンジして話すことも多いようです。

また、「結婚前には両目を大きく開いて見よ。結婚してからは片目を閉じよ」(トーマス・フラー)も、結婚式ではおなじみの名言といえるでしょう。

ありきたりでない名言を言いたいという人にお勧めしたいのが、『結婚の前に読みたい愛にまつわる名言集』です。こちらは『ゼクシィ』から出ているもので、これから結婚をしようという人のために、愛や結婚、夫婦について語られた古今東西の名言を集めたもの。

解説画像

『ゼクシィselected-~Heartful-Words-結婚の前に読んでおきたい、愛にまつわる名言集-』


この本の中に載っている結婚式スピーチにお勧めの名言を少し紹介しておきましょう。

夫婦生活は、長い長い会話である。(フリードリヒ・ニーチェ)

愛する者と一緒に暮らすには一つの秘訣がいる。すなわち相手を変えようとしないことだ。(ジャック・シャルドンヌ)

よい妻というのは、夫が秘密にしたいと思っているささいなことを、常に知らぬふりをする。それが結婚生活の礼儀の基本である。(サマセット・モーム)

他にも結婚式スピーチに使えそうな名言が盛りだくさんなので、ぜひご参考に!

『ゼクシィselected ハートフル・ワーズ
結婚の前に読みたい愛にまつわる名言集』

メディアファクトリー


■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

【経験談例】
40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

☆エクシェアの記事を毎月お得に読めるマガジンこちら
「パートナーの不倫・夫婦関係の再構築」に関する体験談を読むならこちら

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。