女性特有の病気とはどんな病気でしょうか? また治療費は沢山かかるのでしょうか? 知っておいた方がよい女性特有の病気や治療費についてまとめてみました。

女性専用医療保険の保障対象となる女性疾病

女性特有の病気ってどんなのかしら?

女性特有の病気ってどんなのかしら?

女性特有の病気と言えば、子宮筋腫や子宮内膜症、卵巣がんなどがイメージできますが、他にはどのような病気があるのでしょうか?

具体的な病名を知るには、例えば女性専用医療保険の約款を見ると、保障対象としている疾病の一覧が載っています。一例として、オリックス生命医療保険の約款から保障対象として定めている女性特定疾病(すべてのがんも含む)を羅列してみました。

■がん
1. 口唇、口腔および咽頭の悪性新生物
2. 消火器の悪性新生物
3. 呼吸器および胸腔内臓器の悪性新生物
4. 骨および関節軟骨の悪性新生物
5. 皮膚の黒色腫およびその他の悪性新生物
6. 中皮および軟部組織の悪性新生物
7. 乳房の悪性新生物
8. 女性生殖器の悪性新生物
9. 腎尿路の悪性新生物
10.眼、脳およびその他の中枢神経系の部位の悪性新生物
11.甲状腺およびその他の内分泌腺の悪性新生物
12.部位不明確、続発部位および部位不明の悪性新生物
13.リンパ組織、造血組織および関連組織の悪性新生物
14.独立した(原発性)多部位の悪性新生物
15.上皮内新生物
■甲状腺の疾患
16.良性新生物(注)
17.甲状腺障害(注)
18.その他の内分泌腺障害(注)
19.代謝障害(注)
■乳房および女性性器疾患
20.乳房の障害
21.女性骨盤臓器の炎症性疾患
22.女性生殖器の非炎症性障害(注)
23.腎尿路生殖器系の処置後障害、他に分類されないもの(注)
■妊娠、分娩および産じょくの合併症
24.流産に終った妊娠
25.妊娠、分娩および産じょくにおける浮腫、たんぱく尿および高血圧性障害
26.主として妊娠に関連するその他の母体障害
27.胎児および羊膜腔に関連する母体ケアならびに予想される分娩の諸問題
28.分娩の合併症
29.分娩(ただし、単胎自然分娩は除く)
30.主として産じょくに関連する合併症
31.その他の産科的病態、他に分類されないもの(注)
■乳房または女性性器の良性新生物または性質不詳の新生物
32.良性新生物(注)
33.性状不詳または不明の新生物(注)
資料 :オリックス生命医療保険の約款より抜粋
※(注)は詳細設定あり

女性特有とは言えないがんも含まれていますが、おおよその女性特有の病気はイメージできるのではないでしょうか。次に女性特有の病気の治療費についてみてみます。