“靴と女性の魅惑の関係”に迫る、世界初のドキュメンタリー映画!!

私が靴を愛するワケ

『私が靴を愛するワケ』 5月11日(土)、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー 配給:アルシネテラン © Caid Productions, Inc. All rights reserved./©Mattel, Inc.
 

女性たちのハートを掴んで離さない官能的で魅惑の存在―。それは靴。洋服を買いに出かけたのに、新しい靴を買ってしまった!誰もが持つそんな経験。世の中には、セックスよりも靴が好き!と公言する女性もいれば、果てしないクローゼットを数々の愛する靴で埋め尽くし、眺めることが一番幸せという女性も。多くの女性たちは美しくなりたい、強くなりたい、新しい自分になりたい……そんな思いでハイヒールを履いてきました。

ヴォーグ誌によると、フランスの読者の8割は靴中毒者で、小型車1台分の総額を靴につぎ込んでいるんだとか。なぜ女性たちは靴に欲望と感情を刺激されるのでしょうか? そんな“靴と女性の魅惑の関係”に迫る、世界初のドキュメンタリー映画『私が靴を愛するワケ』が、2013年5月11日(土)より、新宿武蔵野館ほか全国で順次ロードショーされます。

私が靴を愛するワケ

『私が靴を愛するワケ』5月11日(土)、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー 配給:アルシネテラン ©Caid Productions, Inc. All rights reserved.
 

マリリン・モンロー、ソフィア・ローレン、バービー、ベティ・ブープ、ミシェル・オバマ、ヒラリー・クリントン、セックス・アンド・ザ・シティの主人公たち……20世紀のセックス・シンボルから、アニメ、少女向けの人形、そして21世紀に生きる女性の象徴まで、女性の足元には常にハイヒールがあり、その時代を彩ってきました。

第二次世界大戦後、ピンヒールは婚活用の道具だったそうですし、何より、ハイヒールを履くと、25%のヒップアップ効果があり、バストアップ効果もあるため、性的アピールの重要なアイテムになっています。本作は50センチ以上もの高さがあったルネサンス期の靴から、今日のピンヒールまでの歴史を追いながら、靴を通して“靴と女性の歴史”を紐解いていきます。

私が靴を愛するワケ

『私が靴を愛するワケ』5月11日(土)、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー 配給:アルシネテラン ©Caid Productions, Inc. All rights reserved.


見どころは、クリスチャン・ルブタン、マノロ・ブラニク、ピエール・アルディ、ロジェ・ヴィヴィエなど、一度は履いてみたい、女性たち憧れのブランドのスター・デザイナーたちと、ファーギーやディタ・フォン・ティースをはじめとする錚々たるセレブたちが語る、多くの女性たちを虜にする“靴”の魅力。デザイナーたちが靴に込めた思いや、靴の魅力にはまったセレブたちの貴重なインタビューを交えながら、ポップに、心理学的に、そして社会学的かつ歴史的に、さらには“フェティシズム的”にもその魅力の謎を追う、世界初の“靴と女性の魅惑の関係”に迫ったドキュメンタリー映画です。

2011年9月に行われたパリのファッションウィーク中にプレミア上映され、多くのファッショニスタたちを魅了しました。靴を愛するすべての女性たちに贈る、靴による美しい女性への応援映画『私が靴を愛するワケ』は必見です。

========================================
【取材協力】
アルシネテラン
========================================
【最新記事】
これ気になる! 話題沸騰の春の新モノ大集合
春一番に履きたい! 2013春のトレンドシューズ
H&Mも生んだ! 今注目のスウェーデンブランド
やっぱりラクチンが一番! ミネトンカの春ブーツ
デザイナー直伝! 春ストールの結び方
今、何を狙うべき? 春まで待てない最新アイテム
先取り! クリスチャン ルブタンの春シューズ

【おすすめ記事】
簡単! ストール、マフラー、ショールの巻き方12
知っておきたい! ストールのアレンジ巻き10



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。