今季、引き続き人気の「スニーカー」

WEAR

この冬もスニーカーが手放せない!

カジュアルコーデにはもちろん、きれいめスタイルの「ハズし」アイテムとしてなど、どんなファション系統にも合わせやすい「スニーカー」はこの秋冬も引き続き欠かせないアイテム。幅広い着こなしに投入できる汎用性の高いアイテムなので、ワードローブに何足も揃えている方も多いのではないでしょうか。

コロナ禍でラクチンな服装を求める方が増えた今、快適な履き心地のスニーカーは、コンビニやスーパーなど、近所へのお買い物時に活用している方も多数いらっしゃることでしょう。

今回は、ダークカラーでまとめがちな秋冬コーデのアクセントになる白スニーカーや、スタイルアップが狙えるプラットフォームスニーカー、ブーツ感覚で履けるハイカットスニーカー、冬に人気のアニマル柄スニーカーを使ったコーデを4つピックアップします!
 

1. コーデのアクセントになる「白スニーカー」

冬は、どうしても面積の大きいアウターが主役になるので、ブラックやネイビー、グレーといったダークカラーの印象が強くなります。そこに今っぽい抜け感を演出してくれるのが「白スニーカー」。投入するだけでコーデに軽やかな空気感がプラスされて、こなれ感がアップします。
WEAR

出典:WEAR

ご紹介するのはホワイトを基調にしながらも、秋冬らしいベージュをかかと部分に配した「adidas(アディダス)」の「Stan Smith(スタンスミス)」。70年代に誕生して以来、そのタイムレスなスタイルに独自のひねりを加えながら、多くの人々に愛用され続けています。クリーンで控えめなデザインなので、どんな着こなしにもマッチしますよ。

こちらはモコモコとしたボリューム感が大人可愛いブラックのダウンジャケットに、同じくブラックのスキニーデニムを合わせたコーデ。そこに、ホワイトスニーカーを投入すると、抜け感が生まれてスタイリッシュな着こなしが完成します。INに着用しているチュニックブラウスも、ホワイトを選んでブラックコーデの中に軽やかさを。トップスにボリュームがあるので、ボトムスはスリムにすると、バランス良く決まります。
 

2. 今季トレンドの「プラットフォームスニーカー」

今季は、かかと部分とつま先部分の両方が高くなった「厚底スニーカー」に熱視線が注がれています。厚底スニーカーは別名「プラットフォームスニーカー」ともいわれ、つま先部分にも厚みがあるので、高さのあるスニーカーでも歩きやすいのが特徴となっています。また、背が高く見える効果が期待できるので、スタイルアップして見せたいときに便利です。
WEAR

出典:WEAR

ぼてっと丸みのある程よいボリュームが、コーデ全体を今っぽくブラッシュアップしてくれる「プラットフォームスニーカー」。厚底ソールは歩きやすく、足へのフィット感も抜群です。レースアップシューズなら、着脱もラクチン。全体が合皮でできているタイプなら、サステナブルにつながる上、雨や雪の日も安心して履くことができます。

画像のように、シルクのように滑らかで、程よく落ち感のある素材を使用したワンピースにプラットフォームスニーカーを合わせれば、フェミニンコーデの甘さが緩和されて、取り入れやすくなります。寒さを感じたら、ワンピースのINにタートルをしのばせたり、上からニットを着用するものおすすめです。
 

3. ブーツ感覚で履きこなしたい「ハイカットスニーカー」

なんとなく、コーデに投入するのが難しいイメージのある「ハイカットスニーカー」。ハイカットスニーカーとは、履き口の高さがくるぶしを覆い隠す高さまであるアイテムのこと。そのボリュームのあるフォルムから存在感のある足元を演出してくれて、着こなしのアクセントになる頼れるアイテムです。実は、ロング丈スカートやスキニーパンツなど、どんなコーデにも合わせやすく、いつものスタイリングに投入するだけで、こなれ感を演出できる優秀アイテムなんです。ハイカットスニーカーは、動きやすくて履き心地も快適ですし、冬にはブーツ感覚で履けるのでおすすめですよ。
WEAR

出典:WEAR

ハイカットスニーカーといって真っ先に思い浮かぶのは「CONVERSE(コンバース)」の「ALL STAR(オールスター)」。幅広い年齢層に愛されている定番スニーカーです。ハイカットデザインはローカットに比べて、よりカジュアルな印象に。

画像のように、小花柄が全面にプリントされ、華やかな印象のロングスカートと合わせると、フェミニンカジュアルなコーデが完成します。ボリュームたっぷりのバルーンスリーブが大人可愛いシンプルなニットを投入すれば、今っぽいこなれ感を演出できます。高すぎないネックラインと、ドロップショルダーでゆったり幅広のゆるいデザインは、リラックスできるのでデイリーユースにぴったり。
 

4. 冬コーデの主役になる「アニマル柄スニーカー」

秋冬に大人気のアニマル柄。レオパード柄やパイソン柄、クロコダイル柄、ゼブラ柄、ダルメシアン柄、ジラフ柄など、色々な種類がありますが、中でも今季は定番のレオパード柄の支持率が高くなっています。ウエアで取り入れると派手な印象になってしまい、なかなか難易度が高めですが、スニーカーなら簡単にトライできますよ。シンプルコーデに合わせれば、主役級の存在感を放ってくれます。
WEAR

出典:WEAR

写真のスニーカーは「adidas Originals(アディダス オリジナルス)」のレオパード柄スニーカー。丈夫なトゥキャップと細身のソールが特徴的で、カジュアルな中にも女性らしさを感じさせるモデルです。ヘアリーレザーにレオパード柄がプリントされていて、大人っぽく履きこなせる一足。クラシカルでありながら、今のトレンドを凝縮した都会的なデザインが魅力的です。

こちらは「UNIQLO(ユニクロ)」のワッフルVネックTシャツ×「GU(ジーユー)」のストレッチプラスカラースキニーパンツを合わせたプチプラコーデですが、レオパード柄のスニーカーを投入することで、コーデ全体にラグジュアリーな雰囲気がプラスされています。「おしゃれは足元から」とよくいわれますが、まさにそれを体現しているスタイリングです。

以上、今季トレンドのスニーカーを使ったコーデを4つご紹介しました。ぜひ、この冬もスニーカーをスタイリングに投入してみてくださいね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。