いつものおしゃれにプラスワン! 簡単アレンジ巻き

マフラーからストール、ショールまで、今や冬の定番アイテムとなった巻き物。冷え症の方は首のつく所、つまり首、手首、足首は冷やさないようにと言われており、首を温めると血流も良くなり、体に良いことがわかっています。首に巻くだけで、簡単に温め効果が期待でき、同時にいつものファッションをワンランクアップしてくれる巻き物は、私たちにとって心強い味方。

今回は、マフラーやショール、そして長方形、正方形、大判といったストールの形ごとにおしゃれな巻き方を伝授。どれも簡単にできるので、早速試してみて。

【CONTENTS】
Page1:長方形ストール/二枚使いスヌード風
Page2:長方形ストール/ミラノ巻き 
Page3:長方形ストール/変形ループ巻き
Page4:長方形ストール/ひと結びアレンジ
Page5:正方形ストール/羽織り風
Page6:正方形ストール/フェミニン巻き
Page7:大判ストール/ボリューム巻き
Page8:大判ストール/結びアレンジ
Page9:ショール/マフラー巻き
Page10:ショール/ボリュームアレンジ
Page11:マフラー/ループ巻き
Page12:マフラー/セーラー巻き

長方形ストール/二枚使いスヌード風 

二枚使いスヌード風

ストール/ガイド私物

人気のスヌード巻きを簡単にストールでアレンジ。ストールを二枚使いして、おしゃれさもアップ!

二枚使いスヌード風

二枚使いスヌード風

1.ストールの対角線上にある角と角を固結びして輪っかを作り、結び目が首の後ろにくるように首にかけます。ストールを体の前で1回ねじって、8の字を作ります。

2.作った輪の中に頭を入れ、ストールの形を整えます。
二枚使いスヌード風

二枚使いスヌード風

3.もう一枚のストールを使って、1と2の工程を同じように繰り返し、両方のストールのバランスを整えたら、出来上がり。


次のページでは、長方形ストールを使って、注目のミラノ巻きを実践します。