親離れできていますか?

あなたは“親離れ”できてる?

あなたは“親離れ”できてる?

親は大切な存在です。でも、大人になっても親離れしていないために、恋を逃している人も少なくありません。

大人になっても親離れしていない人には、下記のタイプがあります。
■いつまでも子供のタイプ
■親の影響を受け過ぎるタイプ

1つずつ、紹介してきます。


いつまでも子供のタイプ

結婚相談所で、40代の登録男性の中には、経済力もあり、ルックスも悪くなく、独身願望が強いわけでもないのに、結婚できない人が意外と多いようです。
そういう人にはある共通点があるそうです。

それは、「実家住まい」ということです。


もちろん、親の介護が必要など、やむを得ない理由があるなら、実家暮らしは大切です。その場合は、親に依存しているのではなく、むしろ親を支えています。

でも、そうではなく、いつまでも親に頼り、家事は母親がやってくれて、住まいや食事の心配はなく、給与は自分の好きなように使っているような状態でいるのは、問題です。
そういう生活はもちろん楽ですが、自立ができていないし、大人としての魅力がありません。

「自立できているか」は、大人になればなるほど、大切な魅力です。
いくらルックスが良くても、経済力があっても、これがなければ「魅力がない」と感じる人は多いものです。

精神的にも自立をして、大人としての魅力を持ち、素敵な恋愛を掴みたいものですね。