佐世保のソウルフードの一つとして不動の地位!

 

 

「時代屋」はレモンステーキで有名な洋食店。薄切りの牛肉を鉄板で焼き、醤油とレモンで味付けした日本人の為のステーキは、大人にも子供にも愛される味!ソースとご飯をからめて食べると最高です。

佐世保バーガー、サンド、海軍メニューと並び、今や佐世保グルメの代表格になっているレモンステーキですが、その歴史も古く誕生したのは昭和30年代。当時はアメリカ軍の影響でステーキが流行っていましたが、洋食屋で修行をしていた料理人の兄弟が「もう少しボリューム感が少ない日本風のステーキを」と考案し完成させたそう。

すき焼きのように薄くて上等な牛肉を鉄板で焼き、醤油とレモンでサッと仕上げたレモンステーキは適度なボリューム感と日本人好みの味付けからたちまちブレイク!以来、佐世保のソウルフードの一つとして不動の地位を保っています。

市内のいたるところでレモンステーキを食べることができますが、おすすめは「門」か「時代屋」。どちらもレモンステーキの元祖というべきお店ですが、気軽に味わうなら「時代屋」へ。サラダ、スープなどがついた「レモンステーキセット」が1100円、お肉が1・5倍の「スペシャルレモンステーキセット」は1800円とリーズナブル!さらにお子さまサイズの「れもんすてーき」 800円もあるので、家族みんなで佐世保グルメを堪能できます。

鉄板でジュージューいってるお肉もイケますが、お肉を食べた鉄板にご飯をのせるのを忘れずに!ソースとご飯をからめて食べれば、二度美味しくなって感動的…。お行儀か悪いような気がしますか、それがレモンステーキの正しい食べ方なのでご安心を。

■時代屋
住所:長崎県佐世保市吉福町172-1
電話:0956-30-7040
営業時間:11時から21時
定休日:月曜日
アクセス:「三河内駅」から西肥バス伊万里・有田行きで4分、「江永口」下車、徒歩3分
URL:http://www.jidaiya.ne.jp/

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。