スプーンと輪ゴムでできる簡単ラッピング

完成写真

スプーン付きゴムで留めた簡単ラッピング


スプーン付きゴムを作って留めるだけで、おいしい中身を連想させるようなラッピングが完成!余っているプラスチックスプーンがあったら、まとめていくつか作っておくとすぐに使えます。


材料の写真

材料はプラスプーンとアルミホイル、輪ゴム、その他飾るもの

材料

  • プラスチックスプーン
  • カラー輪ゴム
  • アルミホイル
  • お好きなマスキングテープ(カゴの右上)
  • お好きなリボンやレースなど(カゴの左下)


作り方

包む

スプーンをアルミホイルで包む


包み終わり

シルバーのスプーンになりました


 
1.プラスチックスプーンをアルミホイルで包みます。アルミホイルは大きめにカットして使うほうがスプーンがはみ出たりせず、きれいに包むことができます。(今回は長さ8cmのスプーンに対してアルミホイルは約15×12cmを使いました)




2.スプーンの曲面に合わせてアルミホイルを固めながらフィットさせます。

 
マスキングテープで飾る

マスキングテープをちぎって貼り付ける

3.スプーンの腹の部分に、マスキングテープをちぎったものを貼り付けていきます。

 
飾り終わり

フルーツかジャムをすくったようなイメージ?!


4.スプーンにおいしい食べ物がのっているイメージで貼ってください。

 
ゴムを後ろにあてる

柄の後ろにゴムをあてる


5.ゴムをつけます。カラー輪ゴム2本をスプーンの柄の後ろ側に画像のように当てます。

 
輪を通す

輪の中に端を通す


6.輪ゴムの端をもう片方の輪になった部分にくぐらせます。

 
できあがり

できあがり


7.輪ゴムをきゅっと引っ張ってできあがり。このスプーン付きゴムを使って袋や包装を留める形で使います。

 

アレンジも楽しもう

ここではカラー輪ゴムを2本で作りましたが、一般的な茶色い輪ゴムを使って作ってから柄の部分にレースリボンなどを結ぶ方法でもかわいらしくできます。

また、スプーンの腹の部分に貼るマスキングテープは、メッセージの付いたギフトシールやその他のシールでも良いですし、小さなレースモチーフやビーズをボンドで貼るなどいろいろなアレンジができます。楽しんで作ってくださいね。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。