歴史的建造物として国に保護されているパブ

 

 プリンセス・ルイーズ

装飾のひときわ美しいパブとして知られる「プリンセス・ルイーズ」。ロンドンの中心部にある「ホルボーン駅(Holborn St)」から徒歩2分ほどの場所にあるこのパブは、歴史的建造物として19世紀から国に保護され、内装とともに改装を禁止されている伝統的なパブです。

このパブの特徴は、一階の中心にあるバーカウンターをぐるりと囲む客席。数名~10名ほどずつのスペースが刻み装飾のついた磨りガラスで仕切られ、個室のようなプライベート空間が楽しめるのが、他のパブと違うところ。
 

       1階の客席

 

       刻み装飾のついた磨りガラス

豪華なインテリアの下には、ビジネスマンやカップル、数名の友達同士がワイワイとおしゃべりを楽しむ姿が多く見られ、華やかながらリラックスした雰囲気です。食事をしたい場合は、上の階へ。食事は席が決まっていないとオーダーできないので、空いた席を見つけたら、迷わず着席してしまいましょう。

照明が明るく間仕切りの多い一階席は、ゴージャスな雰囲気で写真撮影の格好のチャンス。ロンドンのパブで過ごした思い出を美しい写真に切り取りたいなら、このパブが一番おすすめです。

■Princess Louise
住所:208 High Holborn, London WC1V 7EP
電話番号:+44-20-7405-8816
営業時間:平日11:30~23:00、土 12:00~23:00 日12:00~22:30

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。