有名インテリアデザイナーが担当したクールなホテル

 

 ママシェルター

観光客としてではなく、パリに住んでいるかのように過ごしてみたくありませんか?ママシェルターは、パリジャンに人気のレジデンス・エリアであるバニョレ地区にあるデザインホテル。観光の中心エリアからは離れていますが、周辺には新しく建設された図書館や、新鋭ミュージシャンの登竜門となっているライブハウスなどが集まり、活気に満ちあふれた面白い場所にあります。

そしてこのホテル、ただのホテルではありません。フランスが誇るインテリア・デザイナー、フィリップ・スタルクがデザインを担当しているのです。そのため、インテリアはモノトーンやコンクリートを基調とし、余計なものを取りのぞいたシンプルかつエッジの効いたクールな印象になっています。
 

 モノトーンやコンクリートを基調とした室内

ここのもう一つの魅力は、レストランやバーといった併設スポット。流行に敏感なおしゃれパリジャンがいつも集まっています。特に日曜のブランチは早めに予約をとらないと席がとれないほどの盛況ぶり。雰囲気はもちろんのこと、とても美味しいと評判です。

客室数は172室と比較的大きめです。これだけ充実した内容で1泊79ユーロから泊まれるというのは、パリではなかなか見られない価格。ありきたりな観光旅行では物足りない、という方におすすめのホテルです。

写真提供:Mama Shelter

■Mama Shelter
住所:109, rue de Bagnolet 75020 Paris
電話番号:+33 (0)1-4348-4848
料金:1泊79ユーロ~
チェックイン:15:00~20:00
チェックアウト:08:00~12:00
URL:http://www.mamashelter.com/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。