実用的で重宝される「SwissCard」

 

 

 

 

1884年にスイスの、とある工房で作られたのが、私たちがよく知る多機能ナイフの原型になったことはご存知でしょうか。ビクトリノックスの提供する多機能ツール(ナイフからUSBつきまで)はひとつあると大変便利です。

現在では類似品も出回っていますが、やはり本物のビクトリノックスの製品は質が違います。多機能のひとつの小さなハサミも、その切れ味は言うまでもありません。

以前は空港の免税店などでも通常サイズ(大きめ)の販売があったのですが、現在では機内に持ち込める鋭利な物のサイズが非常に小さくなっているので、女性の人差し指サイズくらいのミニ多機能ナイフ(ほかにハサミ、USBなどがついている)などが代わりに販売されています。

今回のおすすめお土産は、私が実際にもらったものなのですが、カード型の製品、その名も「SwissCard」。かなり重宝しています。サイズは名前のままにクレジットカードサイズで、薄く、どこにでも持ち運べます。よく見ると、端っこにはものさし機能もあるので、ちょっとしたものを測って、ボールペン(もちろん内蔵)を取り出して線を引く、ということもできます。

ビクトリノックスはもちろんナイフだけではなく、カトラリーや時計ブランドとしても有名です。スイスの国旗が入った製品は、お土産にひとつはキープしたいところです。

最後にひとつ。「SwissCard」などはとても小さいので、スイスを出国するときにうっかり手荷物に入っていて没収されてしまう! ということのないように気をつけてください。

<DATA>
■Victorinox(ビクトリノックス)
ホームページ:Victorinox
※空港また各専門店など、取り扱い店舗は多数あります。

※このデータは記事公開時点のものです。


■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。