世界にたったひとつしかないデザインをつくる「フライターク」

 

 

 

 

 

 

「Freitag(フライターク)」は、1993年にスイス人のフライターク兄弟によって創業されたかばんブランド。彼らの作るかばんは輸送トラックなどを覆っている幌(ほろ)を使用した、とても丈夫なかばんです。

フライタークのかばんのいいところは、その丈夫さです。トラックの幌は性質上しっかりしているのですが、それがある程度老朽化すると交換されます。フライターク兄弟はこの古い幌に注目したわけです。また製品によっては車のシートベルトやエアバッグなども使用されているのですが、やはり丈夫な素材なのでかなり長い間使用できます。

そもそもフライターク兄弟は幌を譲り受け(現在では買取かもしれませんが、その点は不明)、友人や家族へプレゼントし、口コミでうわさが広がり、今では工場を構え、カバンだけではなく、スマートフォンケースなどのアクセサリを含む、40種類以上もの製品を作り出しています。

もうひとつ、いいところは、ひとつひとつユニークな幌を使用し、カットによってピース(布)のデザインの差が自然と出るため、世界に同じデザインのかばんができないと言うことです。同じブランドを持っていても、そこに差があると言うのは、こだわり派には持ってこいの商品だと思います。

フライタークは幌を利用しているがために、有名なメッセンジャーバッグ型のイメージが多い気がします。少し男らしいイメージで、確かに触ると革製品にある「さらり」と言う感じはありません。しかし現在ではオフィス勤めの女性にも持てるような、曲線のあるデザインも多くあります。

私の使用している型はノートパソコンが入る仕様になっています。スイスではチョコレートや時計などが定番のお土産というイメージがあるかもしれませんが、少し変わった1点ものという意味ではフライタークのかばんは特におすすめです。

<DATA>
■Freitag(フライターク)・スイス本店
住所:Geroldstrasse 17, 8005 Zurich, Switzerland
営業時間:月~金 11:00-19:30、土10:00-18:00、日曜休み
ホームページ:Freitag

※上記データは記事公開時点のものです。


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。