館内には素晴らしい床のタイルモザイク模様が!

 

 

 

 

海の交易の東西要所の中間地点にあたり、西の文化と東の文化が入り交じる国。そんなスリランカには30年にわたる内戦があった事もありましたが、幸いにも過去からの遺産とも呼べるような建築物がたくさん残っています。

「CASA Colombo」もそうした建物をスリランカの新々気鋭のデザイナーがリデザインしたブティックホテルのひとつです。古い建物をそのまま生かしつつ、アバンギャルドなデザインと見事に調和・融合させました。

このホテルは2012年に「World Hotel Awards」や「World Travel Awards」、そして「Best Design Boutique Hotel In The World」を受賞しています。

最初に驚くのは、庭の池の上に浮かぶモダンなバーと古い伝統の漂う石造りの建物とのギャップでしょうか。セクシーなピンクのネオンサインが施されたカウンターは、日中には「ティーバー」に早変わり。紅茶大国スリランカの紅茶ブレンドがいただけます。

館内には素晴らしい床のタイルモザイク模様。床の素晴らしい大理石のタイルは本場イタリアやインドから仕入れられたものだそうです。

そしてぜひ体験してほしいのがトイレの用を足した後の手を洗うシステム。きっと驚きます。ぜひお試しください(実際に使って驚いてほしいので、詳細は内緒にしておきます)。

■CASA Colombo
住所:231, Galle Road, Bambalapitiya, Colombo 4, Sri Lanka
TEL:+(94)114520130
公式ホームページ:CASA Colombo
Email:reservations@casacolombo.com

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。