雪はさらさらのパウダースノー!「ウィスラー」

 

 

 

 

 

 

バンクーバーから高速バスなどで北へ2.5~3時間。ウィンターシーズンにスキーやスノボを楽しみに多くの人が訪れるのが、「ウィスラー」です。ここは2010年の冬期オリンピックが開催された場所で、雪に覆われたウィスラー山と、ブラッコム山の壮大な景色を見ながら、ウィンターリゾートが楽しめます。

ふたつの山から成るこのスキーリゾートには、初級から上級までレベルに会わせてさまざまなコースが用意されています(初めて行く場合、初心者はウィスラー山、上級者は急斜面のコースが多いブラッコム山がおすすめです)。雪はさらさらのパウダースノーなため、スキーもスノボも思い切り楽しめるはず。また、ウィスラー山と、ブラッコム山の山頂を結ぶゴンドラは地上からの高さが世界最高の436m! ゴンドラからの景色は圧巻です。

ウィスラーの中心となるウィスラービレッジにはホテルやレストラン施設も充実。地元の人の間では、ウィスラー山のゴンドラ乗り場の近くにある「LIFT」のホットチョコレートも人気だそうですよ。

■Whistler Blackcomb Ski Resort
ホームページ:Whistler Blackcomb Ski Resort

Photo by Noriyuki Aoki
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。