形が東京スカイツリーに似ている!? トロントの「CNタワー」

 

 

 

 

 

 

移民の数が人口の半数を占め、多民族、多文化主義の街として知られているトロント。ダウンタウンの中心に立つCNタワーは、トロントを代表する観光スポットのひとつです。形が東京スカイツリーに似ていて、私たち日本人にとってはどこか親近感を覚えるCNタワーの全長は553.33m。開業した1976年から2010年までの34年間は世界一高いタワーとしても有名でした。夜は季節やイベントによってカラフルなライトアップがされ、トロントに住む人々にとっては街のランドマークとして愛されています。

CNタワーの魅力はやはりトロントの街並みを一望できること。訪れる際には、展望台からの眺めを存分に楽しめるパッケージチケット「Tower Experience」がオススメです。地上346mから見るダウンタンやトロントアイランド、どこまでも続きそうな空の眺めは最高! ワンフロア下には、床がガラス張りになったグラスフロアもあり、すくんだ足越しに地上を歩く人や車を見るのもまた楽しいはずです。

特別な思い出を作りたい! という人には、2012年の夏から始まった新アトラクション「Edge Walk」がオススメ。文字通り、「Edge」である展望台の「端」を、命綱を付けて歩くスリリングなアトラクションです。5月~10月までですが(期間限定、要予約・荒天候中止)、ヒヤヒヤとした汗と、地上356mの風を感じながら見る眺めは、ずっと記憶に残る最高の思い出になるはず。勇気のある方はぜひ挑戦してみてください!

<DATA>
■CNタワー
住所:301 Front St. West
営業時間:5月~9月 毎日9:00~23:00
10月~4月 日~木10:00~22:00、金・土 10:00~22:30
定休日:無休
ホームページ:CNタワー

・展望台パッケージチケット「Tower Experience」
大人 32ドル
シニア(65歳以上)、子ども(4-12歳)24ドル

・Edge Walk
大人 175ドル
ホームページ:Edge Walk

※このデータは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。