温泉街の漬物の美味しさに魅せられた店主が作ったつけもの喫茶

 

 

「つけもの喫茶」は浅間温泉街にあるお休みスポット。おやきやおしんこ餅、温泉まんじゅうなどの和スイーツとともに、地元の方手作りのお漬け物が味わえます。湯めぐり途中にポリポリやるのは最高ですよ!

松本駅からバスで約20分、浅間温泉は美肌になれると人気の歴史ある名湯。「つけもの喫茶」は温泉街にある「ホテル玉之湯」がプロデュースする和風テイストの甘味処です。料理の味に定評がある「玉之湯」だけあって、喫茶のスイーツも手作り&無添加!店名にもなっているお漬け物はもちろん、メイドイン信州!野沢菜や大根漬けなど、日によって種類は変わりますが、常時4~5種類くらいを用意。もともと温泉街の日曜朝市のお漬物があまりにもおいしくて店を出した……というだけあってずっとポリポリしていたいほど、クセになる味わいです。

 

 

そしてもう一つ!是非食べたいのが、そば打ち名人の「玉之湯」主人が打った信州そば。信州産のそば粉のみを使い、認定された名人によって作られたそばは「手打ちそば切り」と呼ばれる希少な逸品。そんな絶品そばも気軽に楽しむことができます。

自慢の漬け物と宇治茶がセットになったおしんこ餅セットが500円、五平餅セットは700円。「手打ちそば切り」のざるそばは800円です。

■つけもの喫茶
住所:長野県松本市浅間温泉2-4-19
電話:0263-46-7550
定休日:年末年始
営業時間:11時~20時
アクセス:JR「松本駅」からバス約20分「浅間橋」下車4分
URL:http://www.asama-tamanoyu.co.jp/tsukemonokissa/

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。