品揃えは約130種類 懐かしい味わいのパンと出会える店


 

 

華やかな蔵の街並みから少し入った静かな路地にある、「パンセ小松」と書かれたクラシックな看板が特徴のパン屋さん「小松パン店」。小さな店舗ながらも、松本では知らない人はいないというほどの有名店なのだそう。

大正11年から続いているここの名物は「牛乳パン」と「味噌パン」。
パンとクリームという王道の組み合わせが人気の「牛乳パン」は、中にぎっしりとクリームが詰まっていながらも重たくないのでペロリと食べられます。素朴な味わいだから、子供にはもちろん、年配の方にも人気があるのだとか。もう一つの名物「味噌パン」もボリュームたっぷり。昔、軍の保存食として考案されたこのパン(厳密に言うとパンではなくクッキーに近いものだそうです)は、焼き上がりを待つ人がいるほどの根強い人気を誇っています。

 

 

他にもシンプルなクリームパンや、子供たちに人気のキャラクターをかたどったパンがずらり。時間帯によって差はありますが、その品揃えは約130種類ほどにも上ります。さらに食パンだけでも14種類あるなど、昔の味を守るだけではなく、日々美味しさへの探求を行っている名店です。
松本城からは徒歩圏内なので、観光のお供に懐かしい菓子パンをいただいてみてはいかがでしょうか。

■小松パン店
住所:長野県松本市大手4-9-13
電話番号:0263-32-0172
営業時間:8:30~19:00
定休日:日曜・祝日
HP:なし

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。