上質な国産のそば粉を「手で練り」「手で伸し」「手で切る」にこだわる名店

 

 

松本城のほど近く、細い路地を入っていったところにある蕎麦屋「こばやし」は、お昼時になると行列ができるほどの人気店です。こちらのお店では「純手打ち」をかかげていて、上質な国産のそば粉を「手で練り」「手で伸し」「手で切る」ことを守っているのだそう。

丁寧に作られた「もり(1200円)」は、蕎麦本来の味を楽しめる逸品です。もう一つの特徴はボリュームで、「もり」と「ざる(1300円)」は2枚重ねで出てきます。北海道産の良質の昆布、土佐の本節、極上醤油を使って作られたそばつゆもベストマッチ。自分ですり下ろしたワサビをアクセントに味わう上品な二八蕎麦は、人気なのもうなづける納得の味わいです。

特におすすめは「天そば(1600円)」。蕎麦は1枚ですがこちらもしっかり満足できるボリュームになっています。さくっと歯ごたえの良い天ぷらがアクセントになって、ぺろりと平らげてしまいます。夜なら日本酒と合わせていただくという、大人の楽しみ方をすることも。

 

 

風情ある外観に負けず劣らず趣のある店内には地元のお客さんも多く、蕎麦の味わいはもちろん、古き佳き時代の空気までも今に伝えているかのよう。
一度訪れればまた帰ってきたくなる、不思議な魅力をもったお店です。

■こばやし 本店
住所:長野県松本市大手4-8-6
電話番号:0263-32-1298
営業時間:11:00~20:00
定休日:なし
HP:http://www.kobayashi-soba.co.jp

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。