ケーキのような厚みとクッキーのようなさっくり感の贅沢なお菓子

 

 

最近ではなかなかお目にかかれないロシアケーキが館山にあるんです。ロシアケーキは、クッキー生地に飾りを施した厚みのあるロシアの伝統的な焼き菓子で、ピーナッツの風味が豊かな、素朴な味わい。ピーナッツと砂糖の焼き具合は、日本の古菓子マコロンによく似ています。クッキーのようにさっくりとしていて、ケーキのように厚みがある、贅沢なお菓子です。

 

 

大正時代、「館山中村屋」の先代が、ロシア革命を逃れて新宿中村屋で働いていたロシア人菓子技師から直接教わったというロシアケーキのレシピ。当時千葉県館山というところはお金持ちの避暑地とされていたところで、そのレシピを持ち帰り、中村屋の館山店として始めたのが館山中村屋の始まりだそうです。そして現在、そのレシピを忠実に守り続け、受け継がれているのはここ、館山中村屋だけだと言われています。

種類はコパン、プラム、カラコスキ、ホワイト、ヒシ、ハートの6種類でひとつ135円。どこか懐かしく、複雑な味わいのロシアケーキを求めに遠方からやってくる客も多いそうです。

■館山中村屋
住所:千葉県館山市北条1882 
電話:0470-23-2133 
営業時間:6:40~18:00
定休日:不定期
アクセス:JR内房線「館山」より徒歩1分
URL:http://www.nakapan.com/

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。