タッチ操作に対応し、マルチに使える多目的スタンダードノート

富士通のLIFEBOOK AH56/Kは15.6型ワイド液晶を採用し、光学ドライブも搭載するいわゆるスタンダードノートです。筐体は共通ですが、春モデルでは新たにタッチ操作に対応した液晶パネルを採用。よりWindows 8を快適に使えるようになりました。

製品画像

ボディカラーは3色を用意する富士通 LIFEBOOK AH56/K



まずは基本スペックからチェックしてみましょう。CPUには通常電圧で動作するCore i5-3230M(2.60-3.20GHz)を採用しています。Ultrabookを中心に採用されている超低電圧版のCPUと比べてより高い処理性能が利用できます。メインメモリは標準で8GBを搭載。複数アプリの利用時にもメモリを増設することなく、快適に動作できます。ストレージは750GBのHDDとBDXL対応のBDドライブを搭載、大容量データの保存やBD映画などの視聴にも対応しています。

説明画像

新たにタッチ操作に対応した15.6型ワイド液晶ディスプレイを採用

新たにタッチ操作に対応したため、Windows 8で採用されたModernUIをより手軽に利用することができます。これまでマウスやキーボードでの操作に躊躇していたPC初心者もタッチ操作によって、PCをより簡単に操作することが可能です。

充実の拡張性を装備!