American School in Japanが新しい教育プログラムを作ります 

大ニュースです! アメリカンスクール・イン・ジャパン(以下ASIJ)が日本人幼児を集めて英語イマージョンプログラムを作ります!

asij2

日本の文化も折り紙を通して学ぶ

これは、今年の秋(2013年秋)からASIJが本気で取り組む「4歳からのグローバル人材育成教育」なのですが、私は最初にこの知らせを聞いたとき「世界で活躍する日本人を作る」という意味も含んでいるのでこれから先に楽しみを感じました。ASIJの教育内容は他のインターナショナルスクールも真似して取り入れているほどですので、質の高さは間違いありません。私自身、六本木の幼稚園も、調布のASIJのサマーキャンプも見学しておりますが、教師の質の高さにいつも驚かされます。それもそのはず。ASIJの教師になるのはかなり難しく、相当の高いレベルの教師のみが採用されているからです。

イマージョンプログラムとは?

asij1

絵本の読み聞かせは子どもの心を育てる

イマージョンプログラムとは、英語を母語としない子どもたちが教室の中で「英語漬け」になって学習していくスタイルの教育です。日本の小学校で実践されているのは、静岡県の加藤学園、群馬県のぐんま国際アカデミーが有名な学校です。日本の幼稚園では、宮城県の明泉幼稚園イマージョンクラス、岐阜県のサニーサイドインターナショナル幼稚園などがあります。

日本で一番有名なインターナショナルスクールが「イマージョンプログラム」をスタートするので、早速、担当のMattさん、吉田さんに取材させて頂きました。イマージョンプログラムが行われるのは、港区六本木にあるASIJの幼稚園の一クラスです。定員16名だそうですので、申込みは早めにするほうが良さそうですよ。

まずはスクール見学から

オープンハウスという、スクールを見学できる日があります。イマージョンプログラムスタートは、今年の8月下旬からなので、まだ少し余裕がありますね。六本木のスクールを見学してみるとよいと思います。オープンハウス日程は以下です。

・2月14日(木曜日)
・3月13日(水曜日)
・4月11日(木曜日)

【問い合わせ先】
電話:03-5771-4344(日本語可) メール:elc@asij.ac.jp

これ以外にも、事前連絡してアポを取れば、いつでも見学が可能です。普段の様子を見てからのほうが安心できると思います。

リンク記事「アメリカンスクールの夏キャンプで英語漬け」

次のページではすごいメリットを一つ紹介します。